独立行政法人 労働者健康安全機構 秋田産業保健総合支援センター

産業保健セミナー

研修・セミナー名 ストレス対策に役立つ、『バウンダリー』~職場で必要な人間関係の境界線(カウンセリング研修)
内容

対人ストレスの多くは、人間関係での適切な距離を保つことで軽減します。バウンダリーに関する理解を深め、それを活用することにより、安心できる職場環境作りを目指します。パワハラや離職、対人援助職のバーンアウト等の対策に役立つ内容です。

講師

産業保健相談員 浅沼 知一 氏(臨床心理士)

定員 20名
開催日 令和4年9月22日(木)

開催時間 14:00~16:30
開催場所 秋田県ゆとり生活創造センター遊学舎 会議室 (秋田市上北手荒巻字堺切24-2)
ご案内文書(印刷用) R4.9.22ストレス対策に役立つ、『バウンダリー』~職場で必要な人間関係の境界線(カウンセリング研修)
研修・セミナー名 職場のメンタルヘルス~傾聴技法の基本を学ぶ(カウンセリング研修)
内容

「職場の人間関係を円滑にするためには傾聴技法が欠かせません。特に部下を持つ方、対人援助職の方には基本技法を理解して頂きたいと思います。今回は傾聴の初歩から学びたいという方に対して、演習を中心に進めていきます」【演習】

講師

産業保健相談員 寺田 誠 氏
(寺田心理教育研究所所長)

定員 20名
開催日 令和4年10月5日(水)

開催時間 13:30~16:30
開催場所 能代工業団地交流会館 第1研修室 (能代市扇田字扇渕10-2)
ご案内文書(印刷用) R4.10.5職場のメンタルヘルス~傾聴技法の基本を学ぶ(カウンセリング研修)
研修・セミナー名 職場におけるハラスメント防止について
内容

ハラスメントの発生は、当事者に加え周囲の人のワーク・エンゲージメントやパフォーマンスの低下につながり、職場にとって重大なリスクといえます。本研修ではハラスメントに関する基本的な事項について解説いたします。

講師

産業保健相談員 伏見 雅人 氏
(秋田大学保健管理センター所長兼教授)

定員 30名
開催日 令和4年10月11日(火)

開催時間 14:00~15:30
開催場所 Web
参加方法 R4.10.11職場におけるハラスメント防止について
研修・セミナー名 職場における化学物質等の管理のあり方
内容

職場における化学物質等の管理のあり方について説明いたします

講師

産業保健相談員 森 洋 氏
(秋田環境測定センター(株)代表取締役)

定員 30名
開催日 令和4年10月13日(木)

開催時間 14:00~16:00
開催場所 Web
ご案内文書(印刷用) R4.10.13職場における化学物質等の管理のあり方
研修・セミナー名 フィットテストの実施について
内容

特化則の改正により金属アーク溶接等作業を継続して行う屋内作業場は、令和5年4月1日より「呼吸用保護具の装着の確認(フィットテスト)が必要となります。このフィットテストについて実施方法等も含め解説いたします。

講師

産業保健相談員 斉藤 元一 氏(斉藤産業衛生事務所所長)

定員 30名
開催日 令和4年10月14日(金)

開催時間 14:00~16:00
開催場所 大館市北地区コミュニティセンター 多目的室(大館市有浦1丁目8-15)
ご案内文書(印刷用) R4.10.14フィットテストの実施について
研修・セミナー名 治療と仕事の両立支援について
内容

仕事を持ちながら、病気で通院している人は年々増加しております。厚生労働省が作成した治療と仕事の両立支援のガイドラインについてご説明いたします。

講師

両立支援促進員 高橋 めぐみ 氏
(高橋めぐみ社会保険労務士事務所 代表)

定員 30名
開催日 令和4年10月18日(火)

開催時間 14:00~15:30
開催場所 大館市北地区コミュニティセンター多目的室 (大館市有浦1丁目8-15)
ご案内文書(印刷用) R4.10.18治療と仕事の両立支援セミナー
研修・セミナー名 労働災害と労働衛生の動向について
内容

労働災害と労働衛生の動向について説明いたします。

講師

産業保健相談員 鈴木 捷策 氏
(鈴木労働安全衛生コンサルタント事務所所長)

定員 30名
開催日 令和4年10月19日(水)

開催時間 14:00~16:00
開催場所 Web
ご案内文書(印刷用) R4.10.19労働災害と労働衛生の動向について
研修・セミナー名 職場のメンタルヘルス「ダイバーシティ(多様性)を尊重する快適職場づくり」 ~尊重する:肯定し受け入れる~(カウンセリング研修)
内容

職場には、自分とは異なる特徴や感じ方、考え方、得意、不得意等異なる人達がいる。研修でツールや体験を通し、他者や自分自身の「多様性」を理解し、認め、尊重することで互いに助け合い、新しいアイディアを生み出し、結果として自分自身は勿論、快適職場ひいては社会の繁栄を後押しできる機会といたします。【演習】

講師

産業保健相談員 阿部 洋子 氏
(日本産業カウンセラー協会東北支部 認定講師 認定相談員)

定員 20名
開催日 令和4年10月20日(木)

開催時間 13:30~16:30
開催場所 仙北市角館交流センター第1研修室(仙北市角館町中菅沢77-30)
ご案内文書(印刷用) R4.10.20「職場のメンタルヘルス「ダイバーシティ(多様性)を尊重する快適職場づくり」~尊重する:肯定し受け入れる~(カウンセリング研修)」
研修・セミナー名 知っておきたい局所排気装置の基本 ~効果的な排気のための指針と設計の基礎~
内容

局所排気装置は空気中の有害物質を取り除き,作業環境を改善するために大変重要な装置です。本セミナーでは,装置を効果的に働かせるための基本的な考え方や,設計に必要な計算に関する知識について,初心者にも分かりやすく解説いたします。

講師

産業保健相談員 林 滋生 氏
(秋田大学大学院理工学研究科教授)

定員 30名
開催日 令和4年10月21日(金)

開催時間 14:00~15:30
開催場所 Web
ご案内文書(印刷用) R4.10.21知っておきたい局所排気装置の基本 ~効果的な排気のための指針と設計の基礎~
研修・セミナー名 ストレスチェック集団分析を活用した職場環境改善-職場のストレス状態をどう読み解くか-
内容

ストレスチェック集団分析を実施している事業所の担当者を対象に、集団分析の結果を多角的に読み取り、職場のストレス状態を把握する方法について解説するほか、どのような職場環境改善策を導入するか演習形式で検討します(これから集団分析を導入する予定の事業所の方もご参加いただけます)。【演習】

講師

メンタルヘルス対策促進員 保坂 雅和 氏

定員 20名
開催日 令和4年10月24日(月)

開催時間 14:00~16:00
開催場所 Web
ご案内文書(印刷用) R4.10.24ストレスチェック集団分析を活用した職場環境改善-職場のストレス状態をどう読み解くか-
研修・セミナー名 職場のメンタルヘルス~メンタル不調者の早期発見・早期対処について⁉(カウンセリング研修)
内容

「不調者を出さない・症状を重くしない」という課題に対して、どのように取り組めば生産性・効率性を上げることにつながるか、演習を中心に進めていきます」 【演習】

講師

産業保健相談員 寺田 誠 氏(寺田心理教育研究所所長)

定員 20名
開催日 令和4年10月26日(水)

開催時間 13:30~16:30
開催場所 秋田県総合保健センター 第2会議室 (秋田市千秋久保田町6-6)
ご案内文書(印刷用) R4.10.26職場のメンタルヘルス ~メンタル不調者の早期発見・早期対処について⁉
研修・セミナー名 ストレス対策に役立つ、『バウンダリー』~職場で必要な人間関係の境界線(カウンセリング研修)
内容

対人ストレスの多くは、人間関係での適切な距離を保つことで軽減します。バウンダリーに関する理解を深め、それを活用することにより、安心できる職場環境作りを目指します。パワハラや離職、対人援助職のバーンアウト等の対策に役立つ内容です。

講師

産業保健相談員  浅沼 知一 氏(臨床心理士)

定員 10名
開催日 令和4年10月27日(木)

開催時間 14:00~16:30
開催場所 由利本荘市職業訓練センター 第1会議室 (由利本荘市石脇田尻30-22)
ご案内文書(印刷用) R4.10.27ストレス対策に役立つ、『バウンダリー』~職場で必要な人間関係の境界線(カウンセリング研修)
研修・セミナー名 治療と仕事の両立支援について
内容

仕事を持ちながら、病気で通院している人は年々増加しております。厚生労働省が作成した治療と仕事の両立支援のガイドラインについてご説明いたします。

講師

両立支援促進員 泉谷 貞裕 氏
(イズミヤ社会保険労務士事務所 代表)

定員 30名
開催日 令和4年10月28日(金)

開催時間 14:00~15:30
開催場所 由利本荘市職業訓練センター大会議室 (由利本荘市石脇田尻30-22)
ご案内文書(印刷用) R4.10.28治療と仕事の両立支援セミナー
研修・セミナー名 メンタル不調による休職者への職場復帰支援 ~基本・基礎~
内容

 企業においてメンタル不調による休職者への対応にあたる方(人事担当者、産業保健スタッフ、指導担当者)を対象に、職場復帰支援にかかる基本的な流れやポイント、活用できる支援制度(職場復帰プログラム)について説明するほか、グループ討議を通して参加者間での情報交換を行います。

講師

目黒 千恵 氏(秋田障害者職業センター障害者職業カウンセラー)

定員 30名
開催日 令和4年11月1日(火)

開催時間 14:00~16:00
開催場所 浅舞公民館 多目的ホール1 (横手市平鹿町浅舞字覚町後140)
ご案内文書(印刷用) R4.11.1メンタル不調による休職者への職場復帰支援 ~基本・基礎~
研修・セミナー名 治療と仕事の両立支援について
内容

仕事を持ちながら、病気で通院している人は年々増加しております。厚生労働省が作成した治療と仕事の両立支援のガイドラインについてご説明いたします。

講師

両立支援促進員 泉谷 貞裕 氏
(イズミヤ社会保険労務士事務所 代表) ※予定

定員 30名
開催日 令和4年11月2日(水)

開催時間 14:00~15:30
開催場所 浅舞公民館 多目的ホール1 (横手市平鹿町浅舞字覚町後140)
ご案内文書(印刷用) R4.11.2治療と仕事の両立支援セミナー
研修・セミナー名 ひとつずつ、すこしずつ、ホントにわかるメンタル疾患からの職場復帰支援 後編(会場参加)
内容

研修の概要
1.序論
2.復職への準備:従業員側
3.復職への準備:会社側
4.会社から受けるよくある質問への回答
5.産業医が行う判断の具体例 追加分
*今年度の前編を受講していない場合は、可能であれば、来年度の前編を受講して下さい。

講師

産業保健相談員 佐藤 和裕 氏
(さとう産業医事務所合同会社 代表社員)

定員 20名
開催日 令和4年11月7日(月)

開催時間 14:00~16:00
開催場所 秋田県総合保健センター第2研修室 (秋田市千秋久保田町6-6)
ご案内文書(印刷用) R4.11.7ひとつずつ、すこしずつ、ホントにわかるメンタル疾患からの職場復帰支援 後編
研修・セミナー名 ひとつずつ、すこしずつ、ホントにわかるメンタル疾患からの職場復帰支援 後編(Web参加)
内容

研修の概要
1.序論
2.復職への準備:従業員側
3.復職への準備:会社側
4.会社から受けるよくある質問への回答
5.産業医が行う判断の具体例 追加分
*今年度の前編を受講していない場合は、可能であれば、来年度の前編を受講して下さい。

講師

産業保健相談員 佐藤 和裕 氏
(さとう産業医事務所合同会社 代表社員)

定員 30名
開催日 令和4年11月7日(月)

開催時間 14:00~16:00
開催場所 Web
参加方法 R4.11.7ひとつずつ、すこしずつ、ホントにわかるメンタル疾患からの職場復帰支援 後編
研修・セミナー名 職場のメンタルヘルス ~ハラスメント対策について~
内容

令和2年6月より職場におけるハラスメント対策が強化されました。また、令和4年4月からパワーハラスメント防止措置が事業主の義務となります。担当者として理解すべき内容について解説いたします。

講師

産業保健相談員 関 雅幸 氏(関労働安全コンサルタント代表)

定員 30名
開催日 令和4年11月8日(火)

開催時間 14:00~16:00
開催場所 大館市北地区コミュニティセンター多目的室 (大館市有浦1丁目8-15)
参加方法 R4.11.8職場のメンタルヘルス ~ハラスメント対策について~
研修・セミナー名 職場のメンタルヘルス~人間関係をつくるアサーティブコミュニケーション(カウンセリング研修)
内容

『自分も相手も大切にするコミュニケーション』を念頭にストレスを溜めすぎない自己主張のバランス感覚を学びます。生産性・効率性を上げるために必須な『業務で使えるアサーション』について演習を中心に進めていきます【演習】

講師

産業保健相談員 寺田 誠 氏(寺田心理教育研究所所長)

定員 30名
開催日 令和4年11月17日(木)

開催時間 13:30~16:30
開催場所 アクアパルセミナー室(由利本荘市北裏地54-1)
ご案内文書(印刷用) R4.11.17職場のメンタルヘルス ~人間関係をつくるアサーティブコミュニケーション(カウンセリング研修)
研修・セミナー名 ストレスチェック集団分析を活用した職場環境改善-職場のストレス状態をどう読み解くか-
内容

ストレスチェック集団分析を実施している事業所の担当者を対象に、集団分析の結果を多角的に読み取り、職場のストレス状態を把握する方法について解説するほか、どのような職場環境改善策を導入するか演習形式で検討します(これから集団分析を導入する予定の事業所の方もご参加いただけます)。【演習】

講師

メンタルヘルス対策促進員 保坂 雅和 氏

定員 20名
開催日 令和4年11月25日(金)

開催時間 14:00~16:00
開催場所 Web
ご案内文書(印刷用) R4.11.25ストレスチェック集団分析を活用した職場環境改善-職場のストレス状態をどう読み解くか-
研修・セミナー名 フィットテストの実施について
内容

特化則の改正により金属アーク溶接等作業を継続して行う屋内作業場は、令和5年4月1日より「呼吸用保護具の装着の確認(フィットテスト)が必要となります。このフィットテストについて実施方法等も含め解説いたします。

講師

産業保健相談員 斉藤 元一 氏(斉藤産業衛生事務所所長)

定員 30名
開催日 令和4年11月28日(月)

開催時間 14:00~16:00
開催場所 Web
ご案内文書(印刷用) R4.11.28フィットテストの実施について
研修・セミナー名 過重労働による健康障害防止対策について~担当者が知っておくべき過労死等の知識~
内容

過労死等を防止するためには、長時間労働対策、メンタルヘルス対策、安全配慮義務等に総合的に取り組む必要があります。事業場等で相談に対応される皆さんが押さえておくべき基礎知識を学びます。

講師

産業保健相談員 関 雅幸 氏
(関労働安全コンサルタント代表)

定員 30名
開催日 令和4年12月2日(金)

開催時間 14:00~16:00
開催場所 Web
ご案内文書(印刷用) R4.12.2過重労働による健康障害防止対策について
研修・セミナー名 改正THP指針について
内容

職場において良質な職業生活を送るためには、単に健康障害を防止するということにとどまらず、さらに進んで職業生活の心身両面に渡る積極的な健康保持増進が大切です。厚生労働省では、指針を公表し働く人の心とからだの健康づくりを推進していますが、この指針について説明いたします。

講師

産業保健相談員 斉藤 元一 氏(斉藤産業衛生事務所所長)

定員 30名
開催日 令和4年12月5日(月)

開催時間 14:00~16:00
開催場所 Web
ご案内文書(印刷用) R4.12.5改正THP指針について
研修・セミナー名 職場のメンタルヘルス~相談場面の具体的な進め方について (カウンセリング研修)
内容

「傾聴技法を中心に、実際的、具体的な相談場面を想定して、演習を進めていきます。相談業務担当及び傾聴技法を学んで1年以上の方の受講を想定しています」 【演習】

講師

産業保健相談員 寺田 誠 氏(寺田心理教育研究所所長)

定員 30名
開催日 令和4年12月7日(水)

開催時間 13:30~16:30
開催場所 浅舞公民館 多目的ホール1 (横手市平鹿町浅舞字覚町後140)
ご案内文書(印刷用) R4.12.7職場のメンタルヘルス~相談場面の具体的な進め方について (カウンセリング研修)

上向きの矢印 ページトップへ戻るボタン